診療科目

診療科目診療科目

クリックで詳しい説明へ

一般歯科

小児歯科
小児歯科

審美歯科
審美歯科

矯正歯科
矯正歯科

入れ歯
入れ歯

予防定期診療
予防定期診療

短期集中
短期集中

マウスピース
マウスピース

マタニティー歯科
マタニティー歯科

口内炎
口内炎

ホワイトニング
ホワイトニング

PMTC
PMTC

一 般 歯 科

虫歯治療・根管治療・歯周病治療・抜歯など、治療の多くが保険の範囲内で行われるものが「一般歯科」となります。

虫歯治療

虫歯の箇所を削り、詰める処置をします。詰め物として金属や樹脂があります。虫歯が深く神経に達している場合や痛みがひどい場合などは根管治療(根の神経の治療)が必要となります。根管治療になると、治療回数が増えてしまいますので、早期発見のためにも定期健診をおすすめします。

歯周病治療

歯茎から血が出る、歯がぐらぐらする、歯茎が腫れているなど歯周病は歯の喪失の最も大きな原因です。歯周病はお口だけでなく脳や心臓など全身の疾患に大きく関わっています。それはダメージを受けた歯ぐきから歯周病菌が侵入し、血管を通って全身に巡る為と言われています。お口の状態を把握し一人一人に合った歯磨き指導やクリーニング及び治療を行います。

小 児 歯 科

お子様が歯医者嫌いにならないように当院では安心して治療が受けられるように十分な配慮をします。お子様や保護者の方ともしっかりコミュニケーションを取りながら治療を進めていきます。

治療の流れ

  • お子様に治療器具を見せ、実際に触ってもらう
  • お口の中に少しだけ器具を入れて練習
  • 何回か通ってもらいトレーニングする
  • 慣れてきたら、治療開始
  • 最後に歯磨きや食生活についてアドバイスする

審 美 歯 科

歯や歯肉の形や色を美しくし、口元との調和を図ることです。「銀歯や、黄色く変色した被せ物が見えるのが気になって思いっきり笑えない」と感じたことはありませんか?すでに治療を終えた歯でも、詰め物や被せ物の材質を変えるだけでも見違えるような美しさを取り戻すことができます。保険診療では金属を使用するのが一般的ですが金属を使用することで、「歯茎が黒ずんできた」「金属アレルギーを発症した」などお口に悪影響を及ぼす可能性があります。(今現在問題がなくても時間の経過につれて引き起こすことがあります。)当院では皆様の口元をより美しくするためのサポートをします。

矯 正 歯 科

月に一回専門医を呼んでいます。セファログラム(頭部X線規格写真)を使用します。目的は、顔面、頭部のレントゲン写真を正面、側面から撮影し、矯正治療を行う為に分析、診断することです。このセファロでしっかり分析せずに歯を並べると、後戻りの原因になったり、思うように歯が動かないということが起こります。まずは分析、どの様な状態の歯並び及びかみ合わせなのか。顎の問題なのか、歯の大きさの問題なのか。それを分析できるのが、専用レントゲンセファロです。しっかり分析、計画、説明をした上で治療を開始します。もし治療中に好ましくない変化がおきた時、治療前の写真と比較することで、原因が特定でき的確な対処ができます。

入 れ 歯

当院では一人一人に合った義歯を丁寧に制作します。入れ歯とわからないような入れ歯痛くない、違和感の少ない、よく噛める入れ歯などお口の状態を診査し、どのような入れ歯が適しているのかよくお話を聞いた上で、オーダーメイドの入れ歯を入れ歯専門の技工士と共に制作していきます。

予防歯科・定期診療

毎日歯を磨いていても歯の汚れを完全に落とすことは容易ではありません。自身の磨き癖で磨き残しがある部分や歯ブラシだけでは落としきれない汚れがあります。この状態のまま放置すると虫歯になったり歯周病が悪化したりと何かしらの症状が出てきます。これを予防するのが予防歯科及び定期診療です。

短 期 集 中

基本自由診療 内容によっては保険診療でできる場合もあります。まずは治療計画が必要です。入れ歯をなくして困ってる。結婚式があるからすぐに作りたい。大切な商談があるなど、急いで何とかして歯を入れたい。とにかく、見た目をどうにかしたいなど、一回の診療時間を⾧くとり、希望に沿った治療計画を立て、ご納得いただいた上で治療を開始します。

マウスピース

マウスピース(ナイトガード)

保 険 診 療

●虫歯でないのに歯が痛む
●朝起きたとき顎が疲れている
●口が開きづらい
●肩こりがある
●歯が削れている

このような場合、就寝中に歯ぎしり、食いしばりをしているかもしれません。就寝時にマウスピース(ナイトガード)を装着すると、歯や顎、筋肉に加わる力を緩和することができます。歯ぎしりや、食いしばりは自覚がないのがほとんどです。大切な歯や顎を守るためにも、ぜひ一度ご相談ください。

スポーツ用マウスピース

自 由 診 療

スポーツ中に用いるマウスピース、装着していないと歯が折れたり、唇や舌、顔面を負傷したりすることがあります。マウスガードはお口や歯を守ることだけでなく、噛みしめることで強い瞬発力を生み出し、集中力を高めるということが明らかになっています。カラーバリエーションもそろえておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

マタニティー歯科

お母さんとお腹の赤ちゃんの健康を守るために適切なアドバイスをします。妊娠中のホルモンバランスの変化で免疫力が低下し、歯肉の腫れや、出血などの症状が起こりやすくなります。重度の歯周病になると早産や、低体重児出産のリスクが7倍にも高くなるというデータもあります。
また虫歯になりやすい時期でもあり虫歯になってしまったお母さんのお口の中に細菌が残っていると唾液を介してお子さんに感染してしまうこともあります。親からのだ液感染によって子供に虫歯菌がうつると近年言われますが、確かにミュータンス菌をはじめ、多くの悪玉菌が、含まれている可能性はあります。しかし、それと同じか、それ以上に善玉面や免疫力を作る大切な菌もたくさん含まれているのです。ですから口移しをしない、同じスプーンを使わない。食器は別にするのではなく、保護者の口をきれいにすることが、大切ということです。出産前からお口の中の環境を整える事がお子さんの歯の健康にとって重要です。

院長より

私自身もつわりがひどく歯もまともに磨けない日が続きました。体調の悪い日があったり良い日があったりと、日によって違うので口の中のトラブルも起こしやすい状態でした。そのような方でも無理なく行います。寝てる姿勢がつらければ楽な体勢にして治療します。安心して相談してください。

口 内 炎

口内炎の原因はさまざまですが、多くは以下の3つが上げられます。
●疲労やストレスによる免疫力の低下
●ウイルスや細菌などの感染
●合わない入れ歯、被せ物など何らかの外傷によるものがあります。
このように原因を特定してから、口内炎の治療をします。主に口内炎治療には塗り薬による治療、レーザー治療があります。レーザー治療は、殺菌、消炎鎮痛、組織の活性化などの効果があります。これにより痛みが軽減され治癒を早める効果があるとされています。

ホワイトニング

年齢や生活習慣により歯の表面がすり減ったり、食べ物や飲み物の色素が着色することで、黄色く見えるようになります。当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを採用しています。ホワイトニングを行えば必ずしもどんな歯でも白くなるわけではありません。また使用方法によっては知覚過敏を誘発する可能性もあります。当院では、ホワイトニングを行う前にお口の状態をしっかり把握し、早く白い歯にしたい。じっくり時間をかけてでも後戻りの少ないようにしたい。など、一人一人に合ったプランニングを立てて行っていきます。

P M T C

専門家によって、様々な器具を使用し、機械的に歯に付着したプラークやバイオフィルムを取り除く歯のクリーニングのことです。

●毎日のブラッシングでは落としきれない汚れをとります。
●PMTCで使用するペーストにはフッ素が含まれているため歯質の強化につながります。
●タバコのヤニや着色を取り除きます。なかなか落ちない着色も当院では、専用の器具を使って落とします。

お問合せ・ご予約はお気軽に